ここ10年間で、ガチャガチャの社会的変化のひとつが、メインターゲットの子供に加え、大人、シニア、訪日外国人観光客など多様化してきました。

それに伴い、消費者庁トレンドも変化をしてきました。

ガチャガチャ・ガチャポンライター・評論家のおまつです。

越谷レイクタウンにオープンしたガチャガチャ専門店SHELFGACHA(シェルフガチャ)

IMG_20190624_190550


社会的変化とともに、消費者トレンドも変わりつつ、気軽に大人ができるガチャガチャも増えてきたことは事実です。


今回、埼玉にあるJR武蔵野線の越谷レイクタウン駅にあるレイクタウンにできたガチャガチャ専門店を紹介します。

ガチャといえばタカラトミーアーツですが、ガチャを回すにはガチャガチャの筐体が必要です。

タカラトミーアーツと二人三脚で、成田空港など魅力的にガチャガチャの筐体を設置・運営しているのが、ペニイ。

ペニイは、ガチャガチャの歴史を語る上でも、欠くことはできません。

6月にオープンしたガチャガチャ専門店シェルフガチャは何とも言えないクールでスタイリッシュな仕上がりでした!
IMG_20190624_190517

場所は、イオンレイクタウンmori 3階のスターバックス様の隣にあり、今までのガチャガチャ専門店にはない印象です。
IMG_20190624_190228

6月13日にオープンしたばかり。

IMG_20190624_190244

コンセプトは大人も立ち寄れる、落ちつきのある書店


IMG_20190624_190522

茶色を基調とした海外の書店のイメージを彷彿させます。

でも、ワクワクな感じもさせますね。

IMG_20190624_190505

ショーケースに飾ってある多くのガチャもおしゃれに展示してあります。

もちろん、タカラトミーアーツのオリジナルブランドのパンダの穴のガチャもたくさんありました。

IMG_20190624_190637


おまつは自由すぎる女神をガチャりましたよ!自由すぎる女神はすでに5回回していますが、ダブっても嬉しいのがパンダの穴ガチャの魅力ですね。

ぜひぜひ、レイクタウンに行ったさいには、mori3階まで立ち寄ってください!

そして、このスタイリッシュなガチャガチャ専門店シェルフガチャの空間を味わってください!

今日は何のガチャガチャ回しにいこうかな!